[中国語でよく使う四字熟語] 近乡情怯 [jìn xiāng qíng qiè]


近乡情怯


ピンイン(拼音)

jìn xiāng qíng qiè


発音

無し


意味

長年故郷に帰ってない人が帰る途中の複雑な心境を表す。

近乡:故郷に近づける.(繁体字:近郷)
情怯:心情、気持ちが怯える.

自分の理解

昔は、移動手段も通信手段も今と比べると、天と地の差がある。

遠いところに行くと、帰るのにかかる時間は今の数倍数十倍にもなるため
数年に1回ぐらいで帰ったりすることがよくあるだろう。

かつ、通信手段も発達しない中で、
実家にいる家族の人たちの消息がまったく知ることが出来なく、
帰る途中、故郷に近づければ近づくほど、
「みんなまだ元気かな」、「こんな自分を受けてくれるのか」、
「子供達とどうして挨拶すればいいか」などのような
複雑な気持ちになるのが無理もない。


例文

1.他这两天 近乡情怯 ,心事重重,他觉得回家并不像理想那样的简单。 (钱钟书 《围城·十七章》)

出処(でどころ)

唐·宋之问《渡汉江》诗:“岭外音书断,经冬复历春,近乡情更怯,不敢问来人。”